たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  国分寺市 国分寺市

2015年02月09日

2015年3月1日(日曜)いずみ春の祭典/音胡の会出演vol.4


 来る3月1日(日)音胡の会(ネコのかい)として
我が生徒さんたちの中から約20名ほどで合奏演奏をいたします。

 毎年、JR西国分寺駅すぐにあるアクセス抜群のいずみホールで
春に行われる「いずみ春の祭典」に四回目の出演をいたします。

 時間は午後四時頃。日も長くなってきた今日この頃、是非とも
二胡の合奏を聴きにいらしてくださいませ〜。

 春の祭典というのは、国分寺中で日々活躍の数十団体が二日間に渡り、
日頃の成果を発表する日です。入場無料、自由席。


 今回の二胡合奏のテーマは、「二胡で綴る日本の心」です。
二曲演奏いたします。

 一曲目は、沖縄、長崎、広島、福島の民謡を
メドレーで演奏します。カホンが登場いたします。

 二曲目は、戦後生まれの私たちだけど、平和への祈りの気持ちを込めて
「いのちの歌」をそのメッセージとしてお届けします。

 声高に叫ばず、語気強く語らず、ひっそりと、でも心の奥の祈りの声を
楽曲として、二胡の音色として、表現できたらと思います。



 毎年夏の宿題であるこの日のための選曲と楽曲のアレンジ。
そして秋口から始まる合奏レッスンでのテクニックの伝授。

 素晴らしい生徒さんたちのさり気ない一言に、悩みに
耳を傾けて参りました。わかっているようでわかっていなかった自らの
浅はかさや思慮の無さ、準備の足りなさに日々思い至らせて頂けることに
ひたすら感謝しています。

 その感謝の気持ちは、言葉で言うのは簡単なので、レッスンで
お返しさせて頂いています。それから、現場での演奏以外での役割を
分担することで。
 二胡がどんな初心者でも経験を積んだ大人達の集まりです。その知恵を、
コミュニケーションを取り合い、または個々で努力する。
 音楽ではハーモニーを作り、弾けるような新鮮な瞬間瞬間の感動を
分かち合う。どんなに大変な場面でも、きっと心は、感じているはずです。
 感じてもらえるよう、手を尽くして頑張ります。

 成功をイメージしています。美味しいビールで乾杯の瞬間もね。





 (身長162cmの私が男性サイズのLを少々ゆったり目で着用してみましたよ)

 今回は、応援の気持ちを込めて、ネコTシャツを作りました。
二胡の上にお尻の大きな牛猫が何食わぬ顔で座っているデザインです。
  
 凝り固まってしまった脳みそを一度ぶっ壊して、新鮮な驚きと共に
日々新しく生きる。
 まるで何事も無かったような顔して通り過ぎるあの人、この人にも
脳内では日々事件が起きているのです。

 人気が出れば、通販ででもーとは思ってますが、まずは大事な生徒さんたちの
ご希望をお伺い中です。

 

 ツアーの準備も着々と。。かなーー。。

 







  • Posted by みのり at 23:11
    削除
    2015年3月1日(日曜)いずみ春の祭典/音胡の会出演vol.4