たまりば

  音楽・バンド 音楽・バンド  国分寺市 国分寺市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2015年12月29日

良い新年をお迎えください

 
 あっという間の一年でした。今年も。そして来年は更に加速化するのでしょうか。

 年内の演奏仕事も押し迫ってからやっと終わり、レッスンも滞り無く、
終ったので今非常にリラックスしております。

 今年のテーマは自己の健康ということにしてみました。
あまり楽しくもないものですけど、たまにはメンテナンスをしないと
他人様に迷惑をかけることになりますので。。。

 来年は「恋」などしてみたいものだと(毎年思ってますが)。
わが町国分寺には泉のわき出す場所がいくつもあり、その数だけ
恋にまつわる話があるとも聞いております。
 「恋ケ窪駅」をほぼ毎日通過する割には仕事一辺倒の日々でございます。




 熱心な方々とほぼ毎日膝つき合わせての鍛錬な日々に思う事は。。

 私は邦楽出身なので、「芸は盗むもの」と心得ている部分があり、
レッスン時に先生の手元が必ず見える位置に椅子をずらし、譜面台を
置き換え、許可を得て録音をし、どんな些細な音も聴きもらさじ!!と
楽器と鉛筆を握りしめ、、の日々を送って来ました。

 ですので、自宅で練習するの同じように譜面だけしか追っていない
人を見ると、

 「もったいないことしてるなあ〜」

 とつい思ってしまいます。


 私が過ごした鍛錬の日々と現在は違い、情報が簡単に入手できます。
それは良いことです。
 自分の好きな音作りを目指すのは当たり前のことだからです。
一緒に研究したいですね。


 しかし、ここも邦楽というか気持ちが体育会系女子としては

 「ん?」または「むっ」

 とすることもあります。


 悩んで当たり前の難しい楽器です。だけど私を一つのツール、または
情報源として扱う軽い存在にして欲しくは無いと密かに願っています。


 出した音に真実があり、ニ胡は弾かなきゃ鳴らないのですよ。

 おしゃべりの中に真実なんてありません。


 どうして先生のように弾けないのか、と私の目の前で見せた涙。
 汗が背中をしたたり落ちます!と叫ぶ声。
 黙って一生懸命についてくるまなざし。

 他にどんな真実があるというのでしょうか?


  来年も熱烈レッスンは続きます。そして私の「恋」も更に遠のくでしょう。

 元気に会いましょうね!





    

  • Posted by みのり at 12:03